hitoshi matsumoto presents「ドキュメンタル」シーズン4配信情報まとめ・ネタバレ-Amazonオリジナル

投稿日:2017年11月14日 更新日:


Amazonから待望の発表がありました。

ダウンタウン松本人志監修、Amazonプライムオリジナルバラエティ「ドキュメンタル」の最新シーズンとなる「シーズン4」の配信が決まったというニュースです。

さんかく
本記事では、「ドキュメンタル シーズン4」の配信情報とネタバレ情報についてご紹介します。

1.ダウンタウン松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」シーズン4基本情報

1-1.配信開始はいつから?

「ドキュメンタルシーズン4」は2017年12月1日(金)から配信開始となります。

毎週金曜日に更新され、全5話の予定です。
ということは、最終話は12/29(金)配信予定となります。

年末年始の楽しみが増えましたね!

1-2.ドキュメンタルシーズン4の参加者は?

「ドキュメンタルシーズン4」の参加メンバーは以下の通りです。

宮迫博之(雨上がり決死隊) 初参加
藤本敏史(FUJIWARA) 3回目(シーズン1,2)
飯尾和樹(ずん) 初参加
くっきー(野性爆弾) 3回目(シーズン1,3)
井戸田潤(スピードワゴン) 初参加
黒沢かずこ(森三中) 初参加
西澤裕介(ダイアン) 初参加
ノブ(千鳥) 初参加
大吾(千鳥) 初参加
クロちゃん(安田大サーカス) 初参加

経験者はFUJIWARAの藤本さんと野性爆弾のくっきーの2人だけです。

注目は飯尾さん(ずん)でしょう。
あの独特の感性と世界観がドキュメンタルに新しい風を吹き込んでくれそうです。

また、雨上がり決死隊の宮迫さんは、藤本さんと一緒に場を回す役割を発揮してくれそうですね。
ただ、シーズン3でのフットボールアワー後藤さんのように、場を回す役は周囲と絡む機会が多いので、それだけ笑ってしまう危険性が高いとも言えます。

そして、千鳥の2人はドキュメンタル初のコンビでの同時参加になります。
タッグを組んで囲を笑わせるのか、それとも潰し合いで自滅してしまうのか、コンビでの参加がどのような結果に繋がるのか注目したいですね。

スポンサーリンク



1-3.シーズン4のルールは?

「ドキュメンタルシーズン4」のルールは以下の通りです。

<シーズン4ルール>
  • ドキュメンタルシーズン4のルールは以下の通りです。
  • 参加者は参加費として1人あたり100万円を持参
  • 制限時間は6時間
  • 参加者同士が笑わせ合う
  • ダウンタウン松本人志がレフェリーとなり、笑った参加者は退場(警告で済むケースもあり)
  • 最後に残った1人が優勝賞金1000万円を獲得
  • ポイント制を採用。1回笑わせる度に1ポイント付与され、2人以上で制限時間を迎えた場合は、ポイント数が1番高い参加者が優勝。
  • シーズン3からの新ルール「ソンビタイム」が継続採用。ゾンビタイムとは、敗者が一時的に『ドキュメンタル』に復帰し、生き残っている参加者に”笑い”を仕掛られるルール。残った参加者が全員笑った場合はノーコンテストとなり、参加費が変換される。

シーズン3から導入されて好評だった「ゾンビタイム」が継続採用となりました。

このゾンビタイム導入により、早期退場してしまった芸人さんのネタを見られたり、終盤のマンネリ状態が打開されたりする効果がありますので、嬉しい情報ですね。

一方、現時点でシーズン4からの新ルール発表はありません。

1-4.優勝予想は?

ドキュメンタルでは、「いかに笑うことを耐えるか」がとても重要になってくると思います。
周囲を笑わせることは当然重要なのですが、攻めに意識をとらわれ過ぎると無防備になり、思わず笑ってしまうケースがこれまでのシーズンでよく見られました。

シーズン3で最後に残った2人、極楽とんぼ山本さんとTKO木下さんの勝負は、特にゾンビタイムに入ってからは本当にいつ笑ってもおかしくない状況が続きましたが、ものすごい精神力で二人とも耐えていたシーンがとても印象に残っています。

シーズン4でもゾンビタイムがありますので、「いかに耐えるか」が重要になってくるでしょう。

そういう意味では、宮迫さんや藤本さんは場を引っ張る役ですが、笑い上戸の気があるため、誰かに話を振ってその返しで笑ってしまい、退場してしまう可能性が高いのではないかと思います。

野性爆弾のくっきーは、攻めは無類の破壊力を見せますが、守りがとても弱く、シーズン3では意外とあっさり退場してしまっていますので、どこまで粘れるかが鍵でしょう。

その他、クロちゃん、黒沢さん、井戸田さん、大吾さんもどちらかというと攻めたがりでしょうから、守りはそこまで強くないのではないかと思います。

飯尾さんとノブさんは攻めと守りのバランスが良さそうです。
個人的には、この2人のどちらかが優勝するのではないかと睨んでいます。

ダークホースはダイアンの西澤さん。
下馬評はそこまで高くないようですが、逆にどんな展開を見せてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク



2.ドキュメンタルシーズン4はどうやって観る?

「ドキュメンタルシーズン4」はAmazonプライムビデオでの独占配信となります。
そのため、「ドキュメンタルシーズン4」を視聴するには、Amazonプライム会員に入会する必要があります。

Amazonプライム会員は、年会費3,900円(月々325円)もしくは月会費400円で入会できます。

ドキュメンタルは予定通りなら最終話の配信は12/29(金)ですので、月会費会員になれば400円だけで全話を観ることができます。

また、Amazonプライムに未入会の方は30日間の無料体験ができますので、全5話の「ドキュメンタルシーズン4」であれば、無料体験期間だけで視聴することができます。

<以下バナーから30日間無料体験に申し込めます>

3.ドキュメンタルシーズン4ネタバレ

以降はネタバレを含みますのでご注意ください。

ドキュメンタルシーズン4第一話ネタバレ

以下の記事で紹介しています。

ドキュメンタルシーズン4第二話ネタバレ

以下の記事で紹介しています。

ドキュメンタルシーズン4第三話ネタバレ

以下の記事で紹介しています。

ドキュメンタルシーズン4第四話ネタバレ

以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク



4.ドキュメンタルシーズン1〜3の参加者と優勝者について

ドキュメンタルシーズン1、シーズン2、シーズン3の参加者と優勝者についてまとめます。

シーズン1

参加者

ジミー大西
藤本敏史(FUJIWARA)
宮川大輔
斎藤司(トレンディエンジェル)
大地洋輔(ダイノジ)
川原克己(天竺鼠)
くっきー(野性爆弾)
ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
久保田和靖(とろサーモン)
アントニー(マテンロウ)

優勝者

該当者なし(時間切れ)

シーズン2

参加者

ジミー大西
藤本敏史(FUJIWARA)
児嶋一哉(アンジャッシュ)
日村勇紀(バナナマン)
宮川大輔
大島美幸(森三中)
吉村崇(平成ノブシコブシ)
斉藤慎二(ジャングルポケット)
津田篤宏(ダイアン)
小峠英二(バイきんぐ)

優勝者

小峠英二(バイきんぐ)

シーズン3

参加者

ケンドーコバヤシ
山本圭壱(極楽とんぼ)
木下隆行(TKO)
伊達みきお(サンドウィッチマン)
後藤輝基(フットボールアワー)
くっきー(野性爆弾)
レイザーラモンRG(レイザーラモン)
秋山竜次(ロバート)
春日俊彰(オードリー)
岩橋良昌(プラス・マイナス)

優勝者

山本圭壱(極楽とんぼ)

スポンサーリンク


さんかく
以上がドキュメンタルシーズン4の情報まとめとネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-作品レビュー
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.