松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル シーズン4」第四話ネタバレと感想(Amazonオリジナル)

投稿日:2017年12月23日 更新日:


さんかく
この記事ではドキュメンタルシーズン4第四話のネタバレと感想についてご紹介します。

1.ドキュメンタルシーズン4の参加者は?

まず初めに「ドキュメンタルシーズン4」の参加メンバーとここまでのカード状況を確認しておきます。

宮迫博之(雨上がり決死隊) イエローカード
藤本敏史(FUJIWARA) イエローカード
飯尾和樹(ずん) イエローカード、オレンジカード
くっきー(野性爆弾) イエローカード
井戸田潤(スピードワゴン) カードなし
黒沢かずこ(森三中) イエローカード、オレンジカード
西澤裕介(ダイアン) イエローカード
ノブ(千鳥) 第三話で退場
大吾(千鳥) イエローカード、オレンジカード
クロちゃん(安田大サーカス) カードなし

2.ドキュメンタルシーズン4のルールは?

2-1.基本ルール

  1. 最後まで笑わなかった者は1,000万円+松本人志の100万円を獲得。
  2. 笑った場合はイエローorオレンジorレッドカードを提示される。
  3. レッドカードが出たら退場。
  4. 飲食店に電話して出前を取ることも可能。

2-2.ゾンビルール

  1. 脱落者がゾンビとして再登場。残っている芸人を笑わせる。
  2. ゾンビが残り全員を笑わせたらノーコンテストとなり参加費100万円は払い戻し。
  3. 最後に残った一人は6時間以内はゾンビの攻撃に耐える必要がある。(ゾンビの攻撃により6時間以内に1人になったとしても、その時点では優勝ではない)
スポンサーリンク



3.シーズン4第四話のネタバレ

第4話ということで、ついに終盤戦に差し掛かってきたドキュメンタルシーズン4。
残り時間2時間12分からリスタートします。

白塗りメイクをしていたくっきーが黒沢から鏡を借り、参加メンバーの前でメイクを落とし始めます。
中途半端にメイクを残すくっきー。
変な空気が流れます。

ここで、第三話で宮迫が作っていたステーキが出来上がります。
しかし、宮迫は自分しか食べられないと言い出し、食べたければ隣同士でギャグを披露しあえと命令します。
くっきーと飯尾が言われた通りギャグを披露しますが、宮迫は危険を察知し早めにステーキを食べる許可を与えます。
続いてギャグを繰り出したのは大吾。くっきーが第三話で被せてきたネットをもう一度被り、鼻の部分だけ出して「鼻役で参りました」と一言。
これに反応してしまったのは井戸田。口を大きく広げてごまかしますが、松本の判定はイエローカード。

これでカードなしはクロちゃんだけになります。

リスタート早々、ゾンビタイムの合図が。
ノブがびしょ濡れで入ってきます。
ゾンビルームは首のあたりまで水に浸かってしまう状況だというノブ。
ここは全員冷静に対処。
ノブは諦めず、大地真央からの贈り物と言って花束を出したり、その花束をバットに見立てて「花畑高校4番」などと意味不明のギャグを繰り出しますが完全にスベります。
結局ゾンビタイムは誰も笑わず…

スポンサーリンク



ゾンビタイム後、くっきーがまた白塗りメイクで登場します。
爆風スランプのメンバーだと言い出すくっきー。
独特の高くか細い声で参加メンバーとやりとりしますが、突如地声に戻したりして揺さぶります。
この仕掛けには藤本が反応しかけてしまいます。

その後、クロちゃんが「つなぎ」に着替えて登場します。
特に変わったところがない様子のクロちゃんに対して、藤本が「どこが面白いの?」と聞きます。
それに対して「面白い(って何)?」と聞き返すクロちゃん。
想定外の返しに藤本がピンチを迎えますが何とか耐えます。

続いて仕掛けたのは西澤。
ちょんまげ姿で登場し、太秦での撮影の休憩時間に来たと言います。
何やら紙袋を持っていて、参加メンバーは何が入っているのか質問します。
中から出て来たのは想定外のフィッシュバーガー。
虚を突かれた参加メンバーですが耐えます。
その後チャンバラを始める西澤。
藤本、飯尾、井戸田を相手にしますが、ボコボコにされます。
不思議な空気になりますが、ここは全員耐えました。

続いてクロちゃんが「暑い暑い」と言い出します。
「脱いでええよ」と言う藤本。
それを聞いたクロちゃんは勢いよく服を脱ぎ、ビキニ姿になります。
ここはある程度予測していたのか、参加メンバーは笑いません。
その反応にクロちゃんは「見てた?」と聞きます。
想定外の発言に参加メンバー笑いそうになりますが、全員セーフ。

スポンサーリンク



ここで、しばらく受けに回っていた藤本が攻めます。
急にバケツの水をかぶる藤本。
参加メンバーが「どうした」と聞くと「アイスバケツチャレンジ」と返す藤本
くっきーが「誰から回って来たん?」とふりますが、藤本の返しはまさかの「わからん」
これには宮迫がやや反応を見せます。

その後、間髪を入れずに飯尾が仕掛けます。
柔道着姿で登場すると「何でも相談にのる」と言う飯尾。
宮迫が「五十肩で肩が痛い」と相談すると「ちゃんこ喰え!」と飯尾。
宮迫は虚を突かれますが何とか耐えます。
続いて井戸田が「マンションの隣の犬がうるさい」と相談しますが飯尾の回答は「強火でちゃんこ喰え」
藤本の「歯が痛い」の相談には「ちゃんこ喰え。左で喰え」
怒涛のちゃんこラッシュですが、参加メンバーは何とか耐えます。

飯尾は離れて立っていたクロちゃんに話を振ります。
それを受けアイスバケツチャレンジと言って水をかぶるクロちゃん。
「寒い!寒い」と叫ぶクロちゃん。
そこに飯尾が「ちゃんこ食べろ!」と被せます。
これには井戸田が思わず頭を抱えますが耐えます。

その後、急にローション飲み始めるクロちゃん。
「ミネラルたっぷり」と言いますが、参加メンバーはドン引きします。

続いて、自分のおでこを押さえる宮迫。
クロちゃんが「頭痛いんですか」と聞くと、宮迫は熱があるかもと返します。
「比べさせて」とクロちゃんのおでこを触る宮迫ですが、すかさず「お前の方が熱いやないか!」と頭をはたきます。
頭をはたかれたクロちゃんですが、「誰が叩いた?」と一言。
宮迫が逆にピンチを迎えますが何とかセーフ。

ここで黒沢が再び仕掛けます。
レオタードのハイレグを持ってきて、誰かに履いてほしいと言い出し、藤本を指名します。

藤本が着替えている間、パソコンで何かを見ている井戸田。
メンバーが覗き込むと、元妻・安達祐美の母親のDVDを見ています。

藤本が着替えを終え、レオタード履いて出て来ます。
その藤本にレオタードを貸した黒沢が歌い始めます。
謎の歌に合わせて踊り始める藤本ですが、出口の見えない流れに徐々に泣き顔になっていきます。
「助けてください…」「落としてください…」とつぶやく藤本、参加メンバーは必死に耐えます。

このタイミングで西澤が柔道着で登場。
藤本は西澤に助けを求めますが、西澤は「プーマの財布ないですか」と第三話からの流れをひっぱります。
しかし黒沢が再び音楽を流し始め、黒沢×藤本×西澤で絡み始めます。
この絡みには宮迫・井戸田・大吾が今にも笑い出しそうになりますが、追い討ちをかけたのはくっきー。
テディベアメイクで登場し、音楽に合わせてキレの良い踊りを披露します。
ここで大吾がニヤリとしてしまい、ついにレッドカードで退場。

千鳥の2人が退場のワンツーフィニッシュとなってしまいます。

スポンサーリンク



リスタート後、黒沢がパンストをかぶりジャネットジャクソンのポロリ事件を歌いながら再現しますが耐えるメンバー。

続いてクロちゃんが再びつなぎを着て出てきます。
また「暑い」と言い出し服を脱ぐクロちゃん。
その体には巨大な輪ゴムが巻きつけられています。
「引っ張って取って」というクロちゃん。
明らかにゴムパッチンを要求する流れですが、藤本と宮迫が普通に輪ゴムを取ってあげます。
それでもめげないクロちゃん。服を着ますと言いながら、さりげなくまた輪ゴムをつけはじめます。
この反撃には藤本も目を見開き耐えます。

まだクロちゃんのターンは続きます。
藤本から「久しぶりにカポエラ見せてや」と言われてカポエラの動きを披露します。
独特の動きを見た参加メンバーは変な空気になり、早めにストップさせます。

「二度とカポエラやらないで」という宮迫に対して絡んでいくクロちゃん。
参加メンバーもけしかけます。
この絡みに対して宮迫は持っていたローションでクロちゃんの首を殴りますが、「痛ってえナギナタ!」という意味不明の返しに逆にピンチ。
再び絡んでくるクロちゃんに対し、宮迫は首にグーパンチをお見舞いしますが、ここでもクロちゃんの「グーパンチ天龍源一郎」という謎のリアクション。
クロちゃんワールド全開で参加メンバーを追い込みます。

一度奥に引っ込んだ宮迫。
エロ本置いたのは誰だと言いながら出てきますが、股間丸出しです。
この暴挙には流石の飯尾も耐えられませんでした。
飯尾にレッドカードが提示され、退場となります。

リスタート後、参加メンバー達はクロちゃんはどうやったら笑うのか、という議論を始め、クロちゃんは自身で「下ネタは好き」「玉を触られているところとか」と言います。
それを聞いた参加メンバーはクロちゃんに誰のを見たいか指名させます。
クロちゃんが選んだのは井戸田。井戸田は言われるがままに下半身を出します。
宮迫が井戸田の玉を触りはじめると、周りのメンバーが中島みゆきの「空と君とのあいだに」を被せます。

しかしここでとんでもない展開が。
なんと、井戸田が下半身を出した状態で普通に小を漏らします。
これには流石の参加メンバー達も悲鳴をあげます。

動揺しながらも床を拭くくっきー。
そこにクロちゃんはキッチンペーパーを一枚渡します。
それに対してくっきーが「こんなん一枚だけで渡すなよ」と普通にツッコむと、まさかのクロちゃんが笑ってしまいます。
ついにクロちゃんに初めてのイエローカードが出されます。

第四話はここで終了。

第四話終了時点のカード状況は以下の通りです。

宮迫博之(雨上がり決死隊) イエローカード
藤本敏史(FUJIWARA) イエローカード
飯尾和樹(ずん) 退場
くっきー(野性爆弾) イエローカード
井戸田潤(スピードワゴン) イエローカード
黒沢かずこ(森三中) イエローカード、オレンジカード
西澤裕介(ダイアン) イエローカード
ノブ(千鳥) 第三話で退場済
大吾(千鳥) 退場
クロちゃん(安田大サーカス) イエローカード
スポンサーリンク



4.シーズン4第四話の感想

シーズン4第四話、二人の退場者が出ました。

大吾の脱落は予想の範疇でしたが、飯尾が三番目という早さで退場になってしまうことは予想外でした。
宮迫が見せたああいう攻めはあまり受けたことがないんでしょうかね。

そしてこの第四話でもネタを振りまいたのはクロちゃん。
参加メンバーも話を振りやすいのかクロちゃんによく質問を投げかけますが、クロちゃんの返しが想定外のことも多く、油断すると笑ってしまいそうなシーンが結構ありました。

そんなクロちゃんですが、この第四話でついに笑いました。
ここまで全く笑う素振りもなかったので第三話終了時点では優勝候補とも言われていましたが、これで一気に優勝の行方はわからなくなりましたね。

第四話終了時点でまだ7名が残っているという状況ですが、ゾンビタイムでは大吾や飯尾も登場すると思いますし、一気に状況が進む可能性もあります。
最終の第五話がどのような結末になるか想像がつきませんが、来週金曜を楽しみに待ちましょう!

5.ドキュメンタルシーズン4はどうやって観る?

「ドキュメンタルシーズン4」はAmazonプライムビデオでの独占配信となります。
そのため、「ドキュメンタルシーズン4」を視聴するには、Amazonプライム会員に入会する必要があります。

Amazonプライム会員は、年会費3,900円(月々325円)もしくは月会費400円で入会できます。

ドキュメンタルは予定通りなら最終話の配信は12/29(金)ですので、月会費会員になれば400円だけで全話を観ることができます。

また、Amazonプライムに未入会の方は30日間の無料体験ができますので、全5話の「ドキュメンタルシーズン4」であれば、無料体験期間だけで視聴することができます。

<↓30日間無料体験はこちらから>
さんかく
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


-作品レビュー
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.