松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル シーズン4」第三話ネタバレと感想(Amazonオリジナル)

投稿日:2017年12月16日 更新日:


さんかく
この記事ではドキュメンタルシーズン4第三話のネタバレと感想についてご紹介します。

1.ドキュメンタルシーズン4の参加者は?

ここで改めて「ドキュメンタルシーズン4」の参加メンバーを確認しておきます。

宮迫博之(雨上がり決死隊) 初参加
藤本敏史(FUJIWARA) 3回目(シーズン1,2)
飯尾和樹(ずん) 初参加
くっきー(野性爆弾) 3回目(シーズン1,3)
井戸田潤(スピードワゴン) 初参加
黒沢かずこ(森三中) 初参加
西澤裕介(ダイアン) 初参加
ノブ(千鳥) 初参加
大吾(千鳥) 初参加
クロちゃん(安田大サーカス) 初参加

2.ドキュメンタルシーズン4のルールは?

2-1.基本ルール

  1. 最後まで笑わなかった者は1,000万円+松本人志の100万円を獲得。
  2. 笑った場合はイエローorオレンジorレッドカードを提示される。
  3. レッドカードが出たら退場。
  4. 飲食店に電話して出前を取ることも可能。

2-2.ゾンビルール

  1. 脱落者がゾンビとして再登場。残っている芸人を笑わせる。
  2. ゾンビが残り全員を笑わせたらノーコンテストとなり参加費100万円は払い戻し。
  3. 最後に残った一人は6時間以内はゾンビの攻撃に耐える必要がある。(ゾンビの攻撃により6時間以内に1人になったとしても、その時点では優勝ではない)
スポンサーリンク



3.シーズン4第三話のネタバレ

第3話ということで、ついに中盤に差し掛かってきたドキュメンタルシーズン4。
残り時間3時間51分からリスタートします。

リスタート早々、くっきーが用意した写真を使った宮迫がノブに攻撃。
ノブは何とかごまかします。

続いてダイアン西澤が、ぼんちおさむやアホの坂田などのお笑い芸人の写真が映ったスマホケースで笑わせようとします。
しかしなんとこのくだりで笑ったのは西澤。
宮迫がぼんちおさむ宅のエレベーターが遅いことをイジッた瞬間思わずフフッと笑ってしまいます。
西澤にイエローカードが提示されます。

リスタート後に攻めたのは井戸田。
元妻である安達祐実の母親の写真集を配り始めます。
松本も思わず「これはエグいな」とつぶやく激しい攻めですが、メンバー達は耐えます。

続いて仕掛けたのは藤本。
最近タトゥーを入れたと言い出します。
おもむろに服を脱ぐと右胸のあたりに原西の顔のリアルなタトゥーが。

この流れを引き継ぎ、ノブもタトゥーを入れたと言い出します。
「ファイヤーのタトゥーを入れた」と言いながら服を脱ぎまずが、見せたのは脇毛。
完全にスベりましたが、その変な雰囲気でウッとなる参加者も。

その後、ダイアン西澤が学生風のコスプレで登場。
財布を落としたと言い出します。
プーマのマジックテープのチェック柄の財布を探しているという微妙な設定に、くっきーが少し反応するも、誰かを笑わせるには至らず。
最後は「左寺 実のる」という名前を名乗って消えて行きました。

またしても藤本が攻めます。
ドライアイスを口に含んで鼻から冷気を出し始めます。
この芸に宮迫もチャレンジしますが、口を開けてしまい鼻から冷気が全然出ません。

次に仕掛けたのは飯尾。
大喜利を準備してきたと言い、参加者が出すお題に対して、予め紙に書いてきた言葉を返していきます。
当然噛み合うわけはないのですが、そのミスマッチさが妙に面白く感じてしまう場面も。

飯尾の大喜利に乗っかってきたのは藤本。
ダイアン西澤が持ってきていたアホの坂田のスマホケースをつかって、「写真で一言」というお題を何度も振ります。
この怒涛の攻めに、特に千鳥の二人はいつ笑ってもおかしくない状態が続きます。
何とか耐える千鳥でしたが、最後の最後に出されたネタで、ついにノブが吹き出してしまいます。
既にオレンジカードを提示されていたノブ。松本からレッドカードを提示され、初の脱落者となってしまいます。

退場したノブは、ディフェンスが弱すぎるという自己評価をしました。
シーズン4が始まる前はバランスが良さそうで有力候補だと思っていましたが、想像以上にゲラでしたね…

スポンサーリンク



ノブが退場した後のリスタート。
大吾が第一話に続いてまたしてもクロちゃんに牛乳を飲む話を振ります。
クロちゃんは豪快に牛乳を飲みますが、やはりヒゲにはつきません。
大吾は必死に耐えます。
ここで藤本はクロちゃんに大瓶のまま牛乳を飲むよう促します。
大瓶で牛乳を飲むクロちゃん。すると、今度はバッチリヒゲに牛乳がつきました。
この展開には大吾だけでなく藤本やくっきーも危うく笑いそうに。

一旦展開が落ちつき、お腹が空いた参加者たちは出前をとるか冷蔵庫の食材で何か作ろうかと話し始めます。
ここで冷蔵庫に入ったステーキ肉をみて、参加者達は料理上手な宮迫にステーキをリクエスト。
宮迫も引き受けステーキの準備をしますが、肉汁が服に飛んでしまいます。
それを気にする宮迫を、藤本がイジりはじめると不穏な空気に。
宮迫が先輩に対して何だその態度はと言い、藤本の背中をタオルでシバいたり、アゴを締めたりします。

気をとりなおして宮迫がステーキを焼き始めると、ここから不思議な梅干しのやり取りが始まります。
まず黒沢が梅干しを食べ、その種を藤本が咥えて移動させます。
さらにそれを大吾→井戸田を回します。
井戸田は梅干しの種を唾でベトベトにしますが、これを思い切って飯尾が口に含みます。
飯尾は何とか吐き出しますが、そのヌルヌル具合に思わず苦笑い。
二度目の警告ということで、飯尾にオレンジカード。
飯尾も崖っぷちに立たされます。

リスタート後、くっきーが得意の白塗りメイクで登場します。
これには参加者達が騒然とします。
映画監督の山本晋也だと言いますが、相変わらず全く似ていません。
くっきーは大吾の隣に座り、バナナを食べさせるよう要求します。この独特の世界観とやりとりに、宮迫や藤本は今にも笑い出しそうな雰囲気。
そして大吾がバナナをくっきーに咥えさせますが、全く噛んでおらずそのままの状態で口から出てきます。
その光景を見た宮迫がついに耐えられず吹き出してしまいます。
ここまで何とか耐えてきた宮迫ですが、ついにイエローカードが提示されます。

シーズン4の第三話はここまで。

第三話終了時点のカード状況は以下の通りです。

宮迫博之(雨上がり決死隊) イエローカード
藤本敏史(FUJIWARA) イエローカード
飯尾和樹(ずん) イエローカード、オレンジカード
くっきー(野性爆弾) イエローカード
井戸田潤(スピードワゴン) カードなし
黒沢かずこ(森三中) イエローカード、オレンジカード
西澤裕介(ダイアン) イエローカード
ノブ(千鳥) レッドカードで退場
大吾(千鳥) イエローカード、オレンジカード
クロちゃん(安田大サーカス) カードなし
スポンサーリンク



4.シーズン4第三話の感想

シーズン4第三話、ついに初の脱落者が出ました。
ノブは個人的に期待していたんですが、本当にディフェンス力がなかったですね…笑

飯尾さんの大喜利シリーズは「らしさ」が出ていて良かったと思います。
藤本が付け加える一言も効いてましたね。

そして、この回ではくっきーが白塗りメイクを解禁。
ついに宮迫を笑わせることに成功しました。
あの世界観は本当に危険ですね。

ここまでで意外なのは井戸田のディフェンス力。
攻めていないわけでもないですが、危険なシーンも多くなく安定した戦いを見せています。

参加メンバーの人選が良かったのか、第三話まで中だるみもなく本当に面白く観れてます。

次の金曜日が楽しみですね。

5.ドキュメンタルシーズン4はどうやって観る?

「ドキュメンタルシーズン4」はAmazonプライムビデオでの独占配信となります。
そのため、「ドキュメンタルシーズン4」を視聴するには、Amazonプライム会員に入会する必要があります。

Amazonプライム会員は、年会費3,900円(月々325円)もしくは月会費400円で入会できます。

ドキュメンタルは予定通りなら最終話の配信は12/29(金)ですので、月会費会員になれば400円だけで全話を観ることができます。

また、Amazonプライムに未入会の方は30日間の無料体験ができますので、全5話の「ドキュメンタルシーズン4」であれば、無料体験期間だけで視聴することができます。

<↓30日間無料体験はこちらから>
さんかく
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク


-作品レビュー
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.