知らなきゃ損!1年で10万マイル以上貯めて海外旅行に行く裏技!

投稿日:2017年6月24日 更新日:

<重要!>
本記事で紹介している方法について、「ドットマネー」と「PeX」からのメトロポイントへの交換が2018/3/31をもって終了することになりました。
そのため、本記事で紹介している交換レートは4月から変更になります。
詳しくは後日記事にしますが、今後は「LINEポイント」がメトロポイントを貯めるための主軸になります。
さんかく
この記事はこのような方におすすめです。
  • 飛行機に乗る機会は多くないので搭乗マイルは貯まらない
  • クレジットカード決済ではマイルが貯まりそうにない
  • それでも、楽して大量のマイルを貯めて旅行に行きたい!

1.普通の貯め方ではマイルは貯まらない

マイルを貯めるための方法といえば、

  • 飛行機に乗って搭乗マイルを貯める
  • ANAやJALのクレジットカード決済で貯める

等が一般的かと思います。

でも、搭乗マイルを貯めて旅行に行くなんて、頻繁に海外出張に行くような人でないと難しいですよね。

クレジットカード決済についても、仮に年間100万円決済したとしても、貯まるマイルは10,000〜15,000マイル程度です。

これだと、狙えるのはアジア圏、しかもエコノミークラス一人分の航空券の獲得がやっとです。
ハワイやヨーロッパに行くことは難しいでしょう。

つまり、飛行機への搭乗やクレジットカード決済により、海外旅行に行けるような多くのマイルを貯めることは非常に難しい、ということです。

しかし、これからご紹介する方法を実践すれば、一年間で少なくとも10万マイルは貯めることができます。

10万マイルあれば、ハワイやヨーロッパへの2人分の搭乗券と交換できます。
もう少し頑張れば、ビジネスクラスの搭乗券にも手が届きます。

決して難しい方法ではないので、是非最後まで記事を読んでみてください。

2.マイルの裏技的貯め方

マイルを貯める裏技の流れ

まず、貯めるマイルはANAマイルです。
この理由は後ほど説明します。

そして、マイルを貯める方法ですが、詳しい説明の前に流れをご紹介しておきます。

<ANAマイルを大量に貯める方法の流れ>
  1. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作る
  2. モッピーちょびリッチ等のポイントサイトでポイントを貯める
  3. 貯めたポイントを「PeX」か「ドットマネー」のようなハブサイトを経由してメトロポイントに交換する(交換レート100%)
  4. メトロポイントをANAマイルに交換する(ソラチカカードを所持していれば交換レート90%)

上記の通り、ANAマイルの裏技的貯め方とは、ANAマイルに交換可能なポイントを貯める、というものです。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するまでの流れを図示すると以下のようになります。

<ANAマイルを大量に貯める方法の流れ(図)>

厳密にいうと、ちょびリッチポイントをドットマネー等のポイントに交換する際のレートは50%なのですが、「ちょびリッチポイントは2ポイントで他ポイントサイトの1ポイント分の価値」ですので、実質的に100%の交換レートと捉えて問題ありません。

さんかく
仕組みはとても簡単で、どなたでもすぐに実践できます。ここからは詳しい手順をご説明します。

手順1:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を作る

これからご紹介する方法で絶対に欠かせないのが、ソラチカカードです。

ソラチカカードは正式名称を「ANA To Me CARD PASMO JCB」といい、ANAカードの一種です。

なぜソラチカカードが欠かせないのか?
それは、ソラチカカードを所持していれば、メトロポイントを90%のレートでANAマイルに交換できるからです。
(メトロポイントというのは東京メトロのポイントです)

↑ご覧の通り、100メトロポイントを90マイルに交換することができます。(ソラチカカード限定の交換レート)

ANAマイルには、交換可能なポイントがいくつかあります。
メジャーなものだと、楽天ポイントやTポイントがありますが、その交換レートは50%でしかありません。

メトロポイントも、ソラチカカードを所持していなければANAマイルへの交換レートは60%にしかなりませんが、ソラチカカードを持っているだけで、交換レートが90%に跳ね上がるのです。

このレートはJALマイルでは実現できません。だから、ANAマイルを貯めるのです。

↑これは、私のメトロポイントの残高です。

140,000メトロポイントあるので、ソラチカカードを所持していれば、ANAマイルに交換すると126,000マイルになります。

更に、私はメトロポイントに交換可能な他のポイントも持っており、それを全てメトロポイントに回すと実質20万マイルを超えるポイントを保有しています。

さんかく
ANAマイルを簡単に貯めるための第一歩は「ソラチカカードを作る」です。なお、ソラチカカードのお得な作り方は最後にご紹介します。

手順2:モッピーやちょびリッチ等のポイントサイトでポイントを貯める

ここまでは、ソラチカカードを所持していればメトロポイントを90%のレートでANAマイルに交換できる、ということをご紹介しました。

それでは、メトロポイントはどうやって貯めるのでしょうか?

一般的な方法をご紹介しておきますと、東京メトロのポイントなので、基本的には東京メトロへの乗車でポイントが貯まります。
他にも、PASMO電子マネー決済や、JCB等の提携カード会社からのポイント移行があります。
しかし、上記の方法では大量のマイルを貯めることができません。

メトロポイントを大量に貯める方法は、メトロポイントに交換可能なポイントを貯める、というものです。

では、どのようなポイントを貯めたら良いのでしょうか。

さんかく
ここからは、私が実際に貯めている、メトロポイントに交換可能なお勧めのポイントを3つピックアップしてご紹介します。

1.モッピーポイント

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーポイントはお小遣いサイト「モッピー」で貯めることができるポイントです。

モッピーでは、モッピーを経由して以下のようなことを実施してポイントを獲得します。

方法 獲得モッピーポイント ANAマイル換算
楽天やYahoo!ショッピング等のショッピングサイトで買い物をする  利用金額の1%〜4%程度  獲得ポイント×90%
楽天トラベルやじゃらん等のホテル予約サイトでホテル予約する 利用金額の1%〜3%程度 獲得ポイント×90%
スマホアプリをダウンロードする  数十ポイント 数十マイル
huluや食べログ等の有料サービスへの申込み  数百ポイント〜数千ポイント 数百マイル〜数千マイル
モッピーの紹介商品を購入する  購入代金の50%〜100% 数百マイル〜数千マイル
クレジットカードを作成する  数千〜1万ポイント強  数千〜1万マイル強

上記の通り、日常の様々な行動でポイントを貯めていくことができます。

中でも、クレジットカード作成については、入会費・年会費無料のカードでも数千ポイント獲得できます。

例えば以下のようなものです。

このケースの場合、楽天カードの作成で、9,000ポイント獲得できます。このポイントはメトロポイントに100%のレートで交換できますので、ソラチカカードを持っていれば、ANAマイルに換算すると8,100マイルになります。

タイミングが良ければ10,000ポイントを超えるクレジットカード作成案件もありますので、年に数回クレジットカード作成するだけで数万マイルを貯めることができます。

モッピーについては以下の記事でも詳しくご紹介していますので参考にしてください。

<↓モッピーの詳細はこちらから>

モッピーはスマホ対応もしており見やすく使いやすいサイトですので、ポイントサイト初心者にお勧めです。

↓モッピーの登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2.ちょびリッチポイント

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチはモッピーと同じお小遣いサイトです。

基本的な仕組みと掲載案件はモッピーと似ているので、案件毎に両方を比較して、より多くのポイントを獲得できる方を使うのが良いと思います。

ちなみに、ちょびリッチでは時々超高額ポイントを獲得できる案件が出てきます。
私は過去にダイナースクラブカードを作成し、約50,000マイル相当のポイントを獲得しました。

更に、ちょびリッチでオススメのサービスに「ちょびリッチモニター」というものがあります。
「ちょびリッチモニター」とは、ちょびリッチが指定する飲食店で飲食したり、商品を購入したりして、利用後にWEBでアンケート回答するだけで利用額の最大100%がポイント還元されるというものです。

例えば以下のような案件です。

この案件の場合、飲食代金の50%がポイント還元されます。
例えば10,000円の飲食をしたとすると、10,000円×50%還元で5,000円分のポイントである10,000ちょびポイントを獲得できます。
(ちょびリッチのポイントは2ポイント=他ポイントサイトの1ポイント分の価値なので、5,000円分=10,000ちょびポイントとなります)

10,000ちょびポイントは本記事の手順を使えば最終的に4,500マイルに交換できますので、10,000円の外食で4,500マイルを獲得できるという、とてつもない還元率の案件です。

家族や友人・同僚との外食でちょびリッチモニターを利用すれば、一度の外食で数千マイルを貯めることができてしまいます。

マイルを貯めるためにはちょびリッチも外せないサイトですので、登録をお勧めします。

さんかく
以下バナーから登録するとボーナスとして500ポイント獲得できます。(※登録月の月末までに1ポイント以上の獲得が条件です)
↓ちょびリッチの登録はこちらから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

3.マクロミルポイント

アンケートモニター登録

マクロミルはアンケートサイト・モニターサイトと呼ばれるジャンルのサイトで、WEBでのアンケートに答えたり、会場調査やグループインタビューに出向いたりしてポイントを獲得できます。

WEBでのアンケートは1アンケート毎に数ポイント〜数百ポイント程度を獲得できます。
電車での移動時間や休憩時間等の隙間時間にコツコツやっていれば、結構ポイントが貯まります。

しかし、本当に凄いのは会場調査やグループインタビューです。
1回につき、3,000〜15,000ポイント程度獲得することができます。

↑私はマクロミルでこれまでに90,000ポイント以上獲得しています。ANAマイルに換算すると81,000マイルです。

アンケートサイトは他にもありますが、マクロミルは案件数も多く、スマホ対応もしていて使いやすいので大変お勧めです。

さんかく
以下バナーから登録してアンケート回答していただければ、ボーナスとして30ポイント加算されますので、是非登録してみてください。
↓マクロミルの登録はこちらから
アンケートモニター登録

手順3:貯めたポイントを「ドットマネー」か「PeX」経由でメトロポイントに交換する

モッピーやちょびリッチでポイントを貯めたら、次はそのポイントをメトロポイントに交換しましょう。

しかし、モッピー、ちょびリッチ、マクロミルのポイントは直接メトロポイントに交換することはできません。

モッピー、ちょびリッチ、マクロミルのポイントをメトロポイントに交換するには、「.money(ドットマネー)」か「PeX」というポイントサービスを経由してください。

「ドットマネー」と「PeX」は世の中の様々なポイントとポイントを相互交換するハブサイトのようなものです。

例えばAポイントとBポイントという2つのポイントがあったとして、普通はAポイントとBポイントでは交換ができないところを、「ドットマネー」や「PeX」を介することで、AポイントをBポイントに交換できるということです。

.money(ドットマネー)」か「PeX」を利用することで、モッピー、ちょびリッチ、マクロミルで貯めたポイントを100%のレートでメトロポイントに交換できます。

手順4:メトロポイントをANAマイルに交換する

最後に、貯めたメトロポイントをANAマイルに交換すればOKです。

メトロポイントからANAマイルへの交換は「To Me CARD会員専用サイト」から行えます。

ソラチカカードを所持していれば、90%という高レートでメトロポイントをANAマイル化できますので、この方法を使えば、本当にあっという間にマイルが貯まります。

ソラチカカードは年間2,000円(税別)の年会費が掛かりますが、貯まるマイルを考えると全く気にならないレベルの金額です。

3.マイルを貯める方法のおさらい

これまでの説明をまとめると、マイルを貯めるための順序は以下の通りです。

  1. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作る
  2. モッピーちょびリッチ等のポイントサイトでポイントを貯める
  3. 貯めたポイントを「ドットマネー」か「PeX」経由でメトロポイントに交換する(交換レート100%)
  4. メトロポイントをANAマイルに交換する(ソラチカカードを所持していれば交換レート90%)

今日からすぐに実践できる方法なので、是非試してみてください。

4.ソラチカカード作成でもらえるキャンペーンポイントを1.5倍にする方法

よーし、それじゃあ早速ソラチカカードを作ろう!モッピーかちょびリッチ経由で作ればポイントをもらえて一石二鳥だな。
と思ったら、モッピーでもちょびリッチでも紹介されてないや…
さんかく
ソラチカカードは人気があるから、ポイントサイトで紹介されなくても入会者が多いんでしょうね。
そうかぁ。仕方ない、公式サイトから申し込めばキャンペーンで1,000マイルもらえるし、それで我慢しようかな。
さんかく
おっと、ちょっとだけ待ってください。普通に申し込んでしまうのはもったいないですよ。

ANAには「マイ友プログラム」という紹介キャンペーン制度があり、これを利用していただくことで、通常入会特典1,000マイルに特別ボーナスとして500マイルが加算され、通常の1.5倍の1,500マイルを獲得できるのです。

手順は以下の通りです。

<マイ友プログラム申請手順>
  1. マイ友プログラム登録URL」にアクセスしてください。
  2. ページ中段にある「登録用ページ」をクリックしてください。
  3. 「紹介者情報・申込者情報入力」のページが表示されますので、「紹介者情報」欄に以下の情報を記入してください。

    紹介者氏名:<姓>ミスミ <名>ユウヤ
    紹介者番号:00015510
  4. 「申込者情報」欄にご自身の氏名と生年月日を入力し、「次へ」ボタンを押してください。
  5. 内容確認画面で入力内容に誤りがないか確認し、問題なければ「登録する」ボタンを押してください。
  6. 登録が完了しますので、そのまま一番左の「ANAカードにご入会の方はこちら」ボタンを押してください。
  7. カード一覧が表示されますので、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を選択してお申し込みください。※数が多いので、お間違いのないように。絞り込みをすると見つけやすいです。グレードを「ANA一般カード」、ブランドを「JCB」で検索すると4種類程度に絞られます。

以上が、ソラチカカードをお得に作成する方法です。

<重要!>
本記事で紹介している方法について、「ドットマネー」と「PeX」からのメトロポイントへの交換が2018/3/31をもって終了することになりました。
そのため、本記事で紹介している交換レートは4月から変更になります。
詳しくは後日記事にしますが、今後は「LINEポイント」がメトロポイントを貯めるための主軸になります。

さんかく
最後まで読んでいただきありがとうございました。 上記の方法を活用して、たくさんマイルを貯めてください。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-マイル
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.