ジョンマスター成分表示不備-ディープスキャルプPセラム・FTボリューマイザーについて

投稿日:2017年10月4日 更新日:

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

オーガニック美容品ブランドとして有名な「ジョンマスターオーガニック」の36もの製品において成分表示不備があったということです。

私も普段「ディープスキャルプPセラム」と「ディープスキャルプFTボリューマイザー」を愛用していますので、非常に驚きました。

特にシャンプー関連では合成界面活性剤が使用されているようである等、オーガニックという特性に惹かれてジョンマスター製品を購入している消費者にとって大きな衝撃を与えています。

本記事では、私が使用している「ディープスキャルプPセラム」と「ディープスキャルプFTボリューマイザー」にどのような成分表示不備があったのかを確認していきます。

スポンサーリンク

1.ディープスキャルプPセラムについて

ディープスキャルプPセラム」はアウトバス製品の1種で、セイヨウナツユキソウエキスなどの植物由来成分により、頭皮を柔らかくし、頭皮環境を健やかに保つ効果があると紹介されています。

さて、それではこの製品の成分について、訂正前と訂正後を比較してみましょう。

赤字の成分は新表示に含まれていないもの、青線の成分は旧表示に含まれていないものです。

訂正前

水、アロエベラ液汁、グリセリン、セイヨウナツユキソウエキス、ヒメコウジ葉油、セイヨウハッカ油、ピリドキシンリボフラビン、スペアミント油、パンテノール、チアミンHCl、ナイアシン、ビオチン、ラウリン酸ポリグリセリル‐10ヒドロキシエチルセルロースキサンタンガム安息香酸Naソルビン酸K

訂正後

水、グリセリン、乳酸桿菌発酵液、ポリソルベート20、パンテノール、エチルヘキシルグリセリンカルボマートロメタミン、アロエベラ液汁、セイヨウハッカ油、セイヨウナツユキソウエキス、スペアミント油、ヒメコウジ葉油、ビオチン、ナイアシン、ピリドキシンHCl、チアミンHCl、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスフユボダイジュ花エキスメリッサエキスブドウ種子エキスセイヨウニワトコ果実エキスリボフラビンリン酸Na

見ていただいて分かる通り、もはや別製品というべき成分の違いです。

旧表示では前の方にあったアロエベラ液汁、セイヨウナツユキソウエキス、ヒメコウジ葉油といった植物由来成分が軒並み序列を下げていることも気になりますね。

スポンサーリンク



2.ディープスキャルプFTボリューマイザーについて

ディープスキャルプFTボリューマイザー」もPセラムと同じくアウトバス製品の1種で、植物由来成分が水分・油分を補いトップのボリュームダウンとべたつきを抑えると紹介されています。

さて、それではこの製品の成分についても、訂正前と訂正後を比較してみましょう。

赤字の成分は新表示に含まれていないもの、青線の成分は旧表示に含まれていないものです。

訂正前

水、グリセリン、ソルビトール、パンテノール、ツボクサエキス、トチャカエキスオオバコエキスゴボウ根エキス加水分解コムギタンパク、ウルチカジオイカエキス、ユッカシジゲラ葉/根/エキス、ハマメリス水、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒアルロン酸、チャ葉エキス、ラベンダーエキス、トウキンセンカエキス酢酸トコフェロール、パパイア果実エキス、キュウリエキス、ダイズタンパク、安息香酸Na、ソルビン酸K、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、タチジャコウソウ花/葉油、アマニ油、ローズマリー葉油

訂正後

水、ソルビトール、グリセリン、パンテノール、クエン酸エチルヘキシルグリセリンポリソルベート20、アロエベラ液汁、加水分解ダイズタンパク、ツボクサエキス、ローズマリー葉油、ハマメリスエキストウキンセンカ花エキスカミツレ花エキス、キュウリエキス、パパイア果実エキス、ヒアルロン酸、コムギアミノ酸、ラベンダー花/葉/茎エキス、チャ葉エキス、アルニカ花エキス、ホホバ種子油、タチジャコウソウ花/葉油、アマニ油、ユッカシジゲラ根エキス、セイヨウノコギリソウエキスセージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ウルチカジオイカエキス、ソルビン酸K、安息香酸Na

こちらも多くの成分が訂正前と訂正後で異なっています。

また、訂正前にあった植物由来成分が実際には含まれていなかったり、含まれていたとしても序列が下がっていたりという点も気になりますね。

スポンサーリンク



3.今後について

この2製品は実際に効果も感じられていてリピートしていたので、今回の事態はとても驚いていますし、残念な気持ちです。

訂正後の成分についても、厚労省の基準を満たしており健康への影響はないと説明されていますが、その説明だけでは正直納得いかないのも事実です。
そもそもジョンマスターオーガニックの製品は安くないわけですから、プラスアルファの効果を求めて購入している消費者は多いでしょう。

成分を訂正した後の製品でも、自信を持って効果を謳えるのかどうか。
ジョンマスターオーガニックの今後の対応を見たいと思います。

スポンサーリンク


↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-身だしなみ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.