スキンケア商品紹介-バルクオム・化粧水&乳液

投稿日:2017年7月3日 更新日:

本日は私が使っている「バルクオム」というブランドの化粧水・乳液をご紹介します。

1.バルクオムについて

バルクオムは日本のメーカーが生産している化粧品ブランドです。

製品ラインナップはこのようになっており、公式サイトの他、ロフトや東急ハンズでも取り扱いがあります。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 洗顔料
  • 日焼け止め
  • ボディウォッシュ
  • ボディトリートメント
  • フェイスパック

詳しくは以下のサイトに書いていますが、バルクオムの製品には

  • 男性の肌質を考え抜いて作られている
  • 成分にこだわり抜いている
  • 乾燥肌でも脂性肌でも使える

という特徴があります。

BULK HOMME

2.パッケージとテクスチャについて


手前が化粧水、奥が乳液のパッケージです。


パッケージのままでも使えるのですが、私はスターターキットに付いているボトルに詰め替えて使っています。
外に持っていくのに丁度良いサイズです。


化粧水を手に取ってみました。ほんの少しだけ粘度を感じます。
この写真を撮っているほんの僅かな間にも化粧水が手のひらに吸い込まれていくので急いで撮りました(笑)


続いては乳液です。だいたい5プッシュしてこれくらいの量が出ます。


伸ばしてみました。とても伸びが良いです。

3.実際に使ってみた感想

私は化粧水と乳液を実際に使っています。使い始めて1年程度経ちますので、その感想について書いていきます。

3-1.しっとり感がずっと続く

私は朝のヒゲ剃り後と夜の風呂上がりにバルクオムを使用しています。

朝使ってから帰宅するまで、程よいしっとり感がずっと継続しています。

何気なく奥さんに顔を触られた時に、「なんでそんなに肌が潤ってるの」とびっくりされたくらいです。

私はどちらかというと脂っぽい肌なのですが、バルクオムを使うと、脂っぽさが抑えられ、程よい潤いが感じられるようになりました。

3-2.ヒゲ剃り後に使ってもヒリヒリしない

これはかなり重要でした。

市販の化粧水の大半は、アルコール成分の影響なのか、ヒゲ剃り後に使うと沁みてヒリヒリ感がありました。
場合によっては逆に肌荒れを起こしてしまうこともありました。

しかし、バルクオムはヒゲ剃り直後に使用しても驚くほどヒリヒリ感がありません。

毎日のことですので、これはとても嬉しいポイントです。

3-3.肌荒れをほとんどしなくなった

私はもともと肌質が良くないのか生活習慣が良くないのか、大きめのニキビができることが多くありました。

それが、バルクオムを利用するようになってからはほとんどニキビができなくなりました。

生活習慣は特に変わっていないので、バルクオムの使用が影響しているのだと考えています。

4.良い点ばかりではない

ここまでバルクオムをさんざん持ち上げてきましたが、良い点ばかりではありません。

それは、価格が一般的な男性化粧品に比べて高いという点です。

バルクオムの標準セットである洗顔料・化粧水・乳液を使用すると、一ヶ月でおよそ8,000円程度のコストになります。

ドラッグストアで上記一式を揃えたとしても3,000円程度で買えますので、倍以上の金額になってしまいます。

5.それでもバルクオムはオススメです

価格面は気になりますが、バルクオムはそれを補って余りある良品です。

私も年齢を重ねて、できるだけ健康的な肌を保ちたいと考えるようになりました。

バルクオムを1年使ってみて、非常に良い効果が感じられていますので、値は張りますが、自分への投資としてこれからも買い続けるでしょう。

なお、少しでもお得に購入したい方は、以下バナーから定期コースに申し込んでいただければ、月々10%の割引を受けることができますので、チェックしてみてください。

BULK HOMME

↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-身だしなみ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.