グルメ紹介-和香(浦和)の鰻重

投稿日:

さんかく
この記事では浦和屈指のコスパを誇る鰻屋「和香」についてご紹介します。

1.和香について

1-1.和香のアクセス

和香はJR浦和駅東口から徒歩10分程度の住宅街に店を構える鰻屋です。
東口を出てそのまま左に真っ直ぐ進めば到着しますので、迷うことはないでしょう。

<地図はこちら>

ちなみに北浦和駅東口からも、徒歩15分程度で行くことができます。
浦和駅と比べるとほんの少し距離は伸びますが、大宮方面から来るなら北浦和駅で降りても良いと思います。


こちらが店構え。
お店の隣に駐車場がありますが、その中の1番(お店側の壁沿い、一番道路側)が和香の駐車スペースになっています。
一台しか止められませんので、ご注意ください。

近隣にはコインパーキングもありますので、お店の駐車場が埋まっている際はコインパーキングを利用しましょう。

1-2.和香の営業時間と定休日

営業時間は昼が11:00~14:00、夜は17:00~20:30です。

ラストオーダーはいずれも閉店30分前ですが、鰻は焼き上げるのに20~30分程度掛かりますし、店内はカウンター5席と2人掛けのテーブルが1席のみですので、ラストオーダーギリギリの到着になりそうな場合は予めお店に電話して席の確認をした方が良いでしょう。

定休日は毎週水曜日と第三火曜日です。

なお、土日は開店前から並んでいることもあります。

スポンサーリンク



2.和香のメニュー


こちらが和香のメニュー。
見づらいと思いますので書き出します。
金額は税込みです。

<うな重(御新香・お吸物付)>
竹:1,800円
松:2,300円
特上:2,900円

<蒲焼>
竹:1,600円
松:2,100円
特上:2,700円

<白焼>
竹:1,600円
松:2,100円
特上:2,900円

<一品料理>
肝わさ:700円
うなぎバラポン酢:600円
焼鳥:550円
きも焼:550円
ライス:250円
御新香:500円

<ランチタイム(月~金の昼のみ)>
うな丼:1,200円
焼鳥丼:800円

スポンサーリンク



3.実食


注文したのはうな重の「松」。

2,300円という価格は鰻激戦区の浦和にあって破格です。
浦和の他の鰻屋だと、大体3,000円台半ばか、安くても3,000円を割るかどうかという所が多いです。

それじゃあ質が悪いのかというと全くそんなことはありません。
注文を受けて生から丁寧に焼き上げられた鰻は、フワッと口の中でほどける抜群の食感。
タレは甘め。ご飯はやや硬めに炊き上げられているので、フワッとした鰻と甘めのタレの相性抜群。
このクオリティの鰻重が2,000円台前半で食べられることは本当にありがたいです。

ちなみに「竹」「松」「特上」の違いは鰻の量のみです。
「竹」は松の2/3程度、「特上」は松の1.5倍程度の鰻の量になります。

開店して20年以上経っているらしくそれなりに年季が入っていますので、「洗練された鰻屋」というわけではありませんが、ちょっとした贅沢に気どらず鰻を食べたい時には真っ先に思い浮かぶ良店です。

スポンサーリンク


さんかく
最後まで読んでいただきありがとうございました。

-グルメ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.