グルメ紹介-足利駅晩ご飯の定番「麺や松」が拡張してました!

投稿日:

1.麺や松について

麺や松はJR足利駅の北口を出てすぐ右前にあるラーメン屋・つけ麺屋です。

我が家は毎年11月にココファームワイナリー収穫祭に参加しており、足利駅周辺のホテルに宿泊しているのですが、足利駅周辺は飲食店がとても少なく、ほぼ毎年麺や松にお世話になっていました。

2.麺や松が拡張!

さて、そんな麺や松ですが、2017年11月、例年通りココファームワイナリー収穫祭を楽しんだ後、晩ご飯を食べようと麺や松に向かうと…

「あれ?こんなに大きかったっけ?」と思わず声に出してしまいました。

以前、麺や松の隣にあったバーを、麺や松が吸収して大きくなっていました。


店内はこのような感じで、テーブル席が30人分くらいでしょうか。
また、バーカウンターがほとんどそのまま残っており、カウンター席になっていました。

スポンサーリンク



3.麺や松のメニュー


こちらが麺や松の麺・ご飯ものメニューです。

我が家が毎年食べている定番はみそラーメンですね。

つけ麺も食べたことがあるかもしれませんが、豚骨魚介のような濃厚なタイプではなかったような…
それにカレーつけ麺は初めて見た気がします。
お店の拡張に合わせてメニューも増やしたんでしょうか。


こちらはおつまみとドリンクメニューです。

おつまみもやっぱり増えてる気がします。

ドリンクについては、メニューにはビールしか書かれていませんが、壁の貼り紙を見るとハイボールも置いているようです。

4.実食

今回我が家が注文したのは「豚骨魚介つけ麺」と「鬼辛みそラーメン」の2品です。


まずこちらが豚骨魚介つけ麺です。

スープの粘度はややとろみのあるタイプ。
味は甘み抑えめの濃厚タイプ。豚骨よりは魚介の方が強く感じました。

麺は中太のストレート。
メニューにはモチモチと書かれていますが、このタイプのつけ麺に慣れている人にとっては可もなく不可もなくだと思います。

一番驚いたのはチャーシューです。
とてもジューシーで、炭火の風味もあり、つまみとしてもつけ麺のトッピングとしても美味しく頂くことができました。

トータルで考えた場合、絶賛するほど美味しいかと言われると…ですが、濃いめのつけ麺が好きな人であれば概ね満足できるレベルではないでしょうか。


こちらは鬼辛みそラーメン。

辛みそラーメンの3倍の辛さがあるとのことで、確かに見た目は結構辛そうな感じでした。

スープをすすってみると、ピリッとした辛さの後に旨味が舌に拡がる感じです。
私はあまり辛味が得意な方ではありませんが、食べられないような辛さではなく、食欲を刺激するような辛さでした。

みそラーメンが看板メニューということもあり、安定の美味しさですね。

スポンサーリンク


さんかく
以上が、足利駅近くの麺や松のご紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-グルメ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.