グルメ紹介-大宮の隠れ家「0760」の記念日デートにも使えるしゃぶしゃぶコース

投稿日:

さんかく
この記事ではさいたま市大宮にある隠れ家ダイニング「0760」の絶品しゃぶしゃぶコースについてご紹介します。

1.「0760」とは?

「0760」は埼玉県さいたま市の大宮にある隠れ家ダイニングです。

大宮駅東口を出て氷川神社方面に向かう途中の路地にひっそりとあります。
おそらく0760に行くことを目的にしないと絶対に通らない道でしょう。

そして0760が隠れ家たる最大の理由は

外観がお店に見えない

ということです。


お店の入口はこちら。
どう見ても雑居ビルの入口です。
というか外観はどこにでもある2階だての雑居ビルです。

ところが、左にあるドアを開けるとそこには別世界が…

衝撃的すぎて店内写真を撮ることをすっかり忘れてしまったので、その感動は是非その目でお確かめください。

ちなみに店内は2階建てになっていて、とてもお洒落で落ち着いた雰囲気でした。

スポンサーリンク



2.姫豚のしゃぶしゃぶコースを堪能

この日オーダーしたのは姫豚のしゃぶじゃぶコース。
2時間の飲み放題がついた、税抜5,000円のコースです。


テーブルにつくとその日の献立が書かれた紙が一人一人の前に置かれていました。
何が提供されるのかが事前に分かるのはとても嬉しいですね。

お洒落な雰囲気に圧倒されていると、0760の責任者の方がわざわざテーブルに挨拶しに来てくれました。


その後、ウェルカムスパークリングがサーブされます。
グラスに注いでもらっている時の沈黙…ちょっと苦手ですがジッと我慢。


先付は「雲丹豆腐」。
雲丹が練りこまれた豆腐に、生雲丹が載せられているという贅沢な先付です。
生雲丹は普通でしたが、ウェルカムスパークリングと相まって雰囲気勝ちですね。


続いて提供されたのは「越谷鴨の生ハムと洋梨」です。
不思議な岩の上に盛り付けられていました…笑
キョトンとしていると、お店の方から「岩は気にしないでください」とのお言葉。
ということで細かいことは気にせず頂くと、鴨生ハムの塩気と洋梨の酸味・甘味が口の中で混ざり合ってとても美味しい!


お次は「酒彩盛合せ」。
秋刀魚押し寿司、零余子(むかご)真薯、明太子、焼き芋(プチサイズ)、ほうじ茶プリンが一皿に盛られていました。
印象に残ったのはほうじ茶プリン。オリーブオイルと塩が振られており、お酒のツマミにもなる味付けでした。


まだまだ続きます。
こちらは「鰤のお造り」。
身がしっかりしていて、コリコリというかプリプリというか…とても弾力のある鰤でした。

スポンサーリンク




続いては「越谷鴨の煮物」です。
里芋や焼き葱が添えられています。
鴨は普段あまり食べないのですが、脂っこ過ぎず淡白過ぎず、程よいお肉ですね。

ゆっくりと味わって食べているので、この時点で結構お腹いっぱいなんですが、ここでメインの登場です。


「姫豚のしゃぶしゃぶ」です!
写真は5人前の量です。
奥がロース、手前がバラで、それぞれ一人3切れずつありました。


野菜はきのこ中心。
こちらも結構な量が盛られており、2回に分けて投入しました。


付けダレはなんと3種類。
手前から胡麻だれ、ポン酢、玉子です。
胡麻だれは写真を見て分かる通り、とても濃厚。バラ肉の脂を良い感じに中和してくれました。
また、玉子はちょっと淡白かな?と思いきや、出汁が入っており丁度良い塩梅の味付け。しゃぶしゃぶとの相性抜群でした。


鍋ということで、もちろん〆のうどんも出てきました。
お腹は満たされてるんですが、別腹です。

最後はうっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、レモンシャーベットが出てきました。
口の中がサッパリして大満足です。

ちなみに飲み放題のドリンクはビール(プレミアムモルツ)、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキー(カナディアンクラブ)、果実サワー、ソフトドリンクと種類豊富でした。

特に美味しかったのは水仙ウーロンハイと宇和島レモンハイボール。
水仙ウーロンハイは初めて飲みましたが、とても香り高くキリッとした味わいでした。
宇和島レモンハイボールは、その名の通り愛媛県宇和島産のレモンを使ったハイボールです。レモンの爽やかな酸味がハイボールにマッチして美味でした。

3.感想まとめ

大宮の隠れ家ダイニング「0760」。
外観からは想像も付かないお洒落な空間で、贅沢な雰囲気の中、美味しい料理を頂くことができました。

お店の方の対応も丁寧でホスピタリティを感じ、飲み放題付きで税抜5,000円という価格は、非常にコストパフォーマンスが高いと感じました。

デート、大切な人との記念日、ちょっと奮発して美味しいものを食べたい時に利用するにはうってつけのお店だと思います。

スポンサーリンク


さんかく
以上がさいたま市大宮の隠れ家ダイニング「0760」のご紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-グルメ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.