MacBook Air 11インチの整備済製品を買ってみた

投稿日:2017年7月30日 更新日:

さんかく
この記事はこのような方におすすめです。
  • MacBook Air 11インチの良い点・悪い点について知りたい
  • Appleの整備済製品について知りたい

AppleオンラインストアでMacBook Air 11インチの整備済製品を購入し、一ヶ月使ってみましたので、その感想について書きます。

1.MacBook Air 11インチの購入に至るまで

iMacのサブ機を探していた

私は自宅でiMacを使っているのですが、ブログを始めてから、気分転換に外でもブログを書きたいと思うようになりました。

そこで、iMacのサブ機として、持ち運び可能なノートPCの購入を検討しました。

購入にあたって考えていたことは…

  • できればMacBookのどれか(iMacとiPhoneを使っているので、iCloud経由での同期が便利だし使い慣れているから)
  • できる限り軽量・コンパクトなもの
  • メモリやストレージ容量はそこまで求めない(用途はブログ書く程度なので)
  • サブ機なので費用は抑えたい

ということです。

で、色々と調べた結果、MacBook Air 13インチかMacBook Air 11インチに候補を絞りました。

新MacBookも検討したのですが、価格が高いことと、キーボードの打感に違和感があったのでパスしました。

13インチか11インチか

ここからが悩みました…
MacBook Air 13インチと11インチ、どちらにしようか。

  • 11インチは画面サイズが小さいかな…
  • 13インチの方が多少重いけど、11インチより0.3kg重いだけだし気にするほどでもないか…
  • 11インチだと新品は手に入らないし…

という考えにより13インチに傾きつつありましたが、実機を見なければ決められない!ということで、ソフマップへ。

ご存じの方も多いと思いますが、MacBook Air 11インチは既に生産終了したモデルです。

そのため、MacBook Air 11インチを入手するには、

  • ソフマップやネットオークションで中古品を購入する
  • Appleオンラインストアの整備済製品を購入する
  • 誰かに譲ってもらう

という方法が基本になります。

そのため、実機を見るには中古PCを取扱うお店に行かなければいけません。

スポンサーリンク



ソフマップで実機を見てみた

ソフマップに行くと、狙い通りMacBook Air 13インチと11インチの両方が置かれていました。(中古品)

並べて見てみると…

  • 13インチは想像以上に大きい
  • 11インチの画面サイズは小さすぎず丁度良い

という感想でした。

重さについては想像よりは重いかな、という感想でしたが全然許容範囲内。

11インチモデルにはSDカードスロットがありませんが、特に使う予定はないので関係なしでした。

実機を見たことにより、心配していた画面サイズに関する不安も払拭され、自分の中で一気に11インチが優勢となりました。

どこで購入するか

MacBook Air 11インチが購入機種としてほぼ決まりましたので、「どこで買うか」が次の問題です。

前述の通り、MacBook Air 11インチは生産終了モデルなので、中古で買うか、Appleオンラインストアの整備済製品を買うか、が選択肢でした。

ソフマップで中古品を確認したところ、以下スペックの中古品が最もバランスが良さそうでした。

  • 2014年発売
  • CPU Core i5
  • メモリ 8GB
  • SSD 516GB
  • 充放電回数 124回
  • 価格 ¥95,040(税込)

メモリとSSDは標準モデルから増強されていますが、充放電回数が124回ということで、使い始めてから割と早い段階で手放したものと推測しました。
(ちなみにMacBook Airの充放電回数の上限は1,000回です)

他の中古品はモデルも古く、外観も使用感があったためパスしました。

一方、Appleオンラインストアには以下の整備済製品がアップされていました。

  • 2015年発売
  • CPU Core i5
  • メモリ 4GB
  • SSD 128GB
  • 充放電回数 不明
  • 価格 ¥81,000(税込)

メモリもSSD容量も標準のままです。

ソフマップの中古品か、Appleオンラインストアの整備済製品か、悩んだ末に購入したのは

整備済製品です。

中古品のスペックも魅力的だったのですが、用途がブログ作成のみなのでメモリは4GBで十分、ブログ用の写真はクラウドストレージを利用しているのでSSD容量も求めない、ということで、価格も考慮して整備済製品を選択しました。

2.MacBook Air 11インチ整備済製品を使った感想

到着・開梱

Appleオンラインストアでの注文の翌日、早速手元にMacBook Airが届きました。

ダンボールで梱包されています。

ダンボールの中にはApple製品らしいシンプルな外箱が。

中にはもちろんMacBook Air 11インチ!

付属品も完備。

傷や使用感は全くなし。ピカピカです。

充放電回数を確認してみると、わずか「4回」でした。
ほとんど新品同様です。

スポンサーリンク



実際に使った感想

良かった点

良かった点の筆頭としては、外で使うPCとして本当にちょうど良いサイズということです。

A4サイズのノートと同じようなサイズ感なので、カフェで机の上に置いても圧迫感が全くありません。
それでいて作業するには不自由のない画面サイズですので、まさに理想のサイズだと思います。

バッテリーも最大9時間のインターネット閲覧可ということで、十分な駆動時間です。

また、キーボードが個人的にとても打ちやすいです。
新MacBookの薄い打感が好きになれなかったのですが、MacBook Air 11インチのキーボードはしっかりとした打感がありますので、とても打ちやすいです。

良くなかった点

良くなかった点は今のところない、と言っても良いかと思います。

強いて何かを挙げるとすれば、ディスプレイの解像度があまり良くない(といっても全然許容範囲ですが)ことと、自宅でメインマシンとして使うには画面サイズが物足りないかもしれない、というくらいです。

サブマシンとして外出先で使う用、として考えれば、全く問題ないと思います。

3.まとめ

MacBook Air 11インチを購入してみて、大満足でした。

中古か整備済製品でしか入手できないのは残念ですが、探してでも手に入れる価値のある製品だと思います。

なお、整備済製品は常に在庫があるわけではありません。
また、MacBook Air 11インチは人気モデルなので、整備済製品としてアップされると数日で再び売切れになってしまいます。

整備済製品を入手するには、小まめにAppleオンラインストアをチェックすることが必要です。

スポンサーリンク


さんかく
MacBook Air 11インチ、本当に良い製品なので、悩んでいる方は買って損はないと思います。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-ガジェット
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.