キャンプ場レビュー-ナラ入沢渓流釣りキャンプ場(日光市)

投稿日:2017年10月12日 更新日:


さんかく
この記事では、栃木県日光市のナラ入沢渓流釣りキャンプ場に宿泊した際のことをご紹介します。

1.ナラ入沢渓流釣りキャンプ場の基本情報

1-1.アクセス

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場は、栃木県日光市上三依(かみみより)にあるキャンプ場です。

車なら、西那須野塩原I.Cから30分程度です。
I.Cを降りて10分程度走ると山道に入っていくので、カーブが多く運転には注意が必要です。

電車なら、野岩鉄道会津鬼怒川線の上三依塩原温泉口駅から送迎車で3分程度とのこと。

1-2.近隣の買い物事情

西那須野塩原I.Cを降りてからナラ入沢渓流釣りキャンプ場までの間にスーパーはありません。
ヤマザキショップが一軒あるのみです。

スーパーに行くなら、西那須野塩原I.Cを降りてキャンプ場とは反対側(左折方面)に向かいましょう。
10分程度走れば、ヨークベニマルがあります。

なお、キャンプ場にはお茶、ジュース、ビールの自動販売機はあります。
ビール以外のアルコールの自動販売機はありません。

スポンサーリンク



1-3.近隣の食事事情

西那須野塩原I.Cを降りてキャンプ場までの間には、蕎麦屋や定食屋が点在していますので、キャンプ場到着前の昼食や、チェックアウト後の昼食には困らなさそうです。

また、I.Cを降りてすぐの所に千本松牧場という大きな牧場施設があり、そこには4つのレストラン(ジンギスカン、洋食、そば、バーベキュー)があります。

なお、ナラ入沢渓流釣りキャンプ場の中にも食事処があり、そばやうどん、カレーライス等を食べることができます。

1-4.近隣の温泉事情

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場にはシャワーやお風呂はありません。

とはいえ、近隣は塩原温泉郷ですので、日帰り温泉施設や、日帰り入浴可のホテルが点在しています。

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場が提携している温泉施設は「ホテルおおるり」という所ですが、キャンプ場から15〜20分程度掛かりますので、少し遠く感じます。

我が家が利用したのは華の湯という日帰り温泉施設。
そんなに大きくはありませんが、露天風呂もあり綺麗な施設でした。
キャンプ場から車で10分程度です。

スポンサーリンク



2.ナラ入沢渓流釣りキャンプ場を写真で紹介

2-1.受付周り


こちらが受付場所です。


チェックイン時にキャンプ場のタイムテーブルをもらいます。


受付場所の隣にはトイレがあります。
土足禁止なので、トイレ内が砂や泥で汚れたりということはなく、清潔に保たれています。
男性は小便器の他、個室として洋式3、和式1があります。個室はやや狭め。
女性側は洋式3、和式3の合計6つの個室があるようです。

なお、トイレはキャンプ場全体でこの一ヶ所のみです。
奥のサイトからだと結構距離があります。


受付の裏には食事処と釣りの受付があります。
夜はこの前でキャンプ場主催のキャンプファイヤーが行われます。


食事処の向かいには釣り堀があります。
ヤマメとイワナの2つの釣り堀がありました。
中を覗くと結構泳いでいましたね。


食事処の奥にはキャンプ場で最も大きい炊事場があります。
炊事場はここの他に小規模なものがキャンプ場の真ん中付近にありました。

スポンサーリンク



2-2.サイトの紹介


こちらがキャンプ場の全体図です。


我が家が宿泊したのは川沿い(といっても水は流れていませんでしたが…)のオートサイト。
地面は砂利ですので水捌けが良いです。

広さはマチマチですが、8m×10m程度が平均的なサイズかと。
車を停めてテントとタープを張ると結構いっぱいいっぱいです。


こちらは芝生のオートサイト。
広さは砂利サイトとあまり変わらないですが、隣だけでなく前後にもサイトがあるので、砂利サイトと比べると密集感があります。


こちらは車の乗り入れ禁止の林間サイト。
車は駐車場に停めて荷物を運んでくるスタイルです。

この他にも、キャンプ場の奥の方に芝生のフリーサイトや車の乗り入れ可能な林間フリーサイトがあります。
団体さんにはそちらも人気だそうですが、トイレから距離もあるので、ファミリーなら砂利か芝生のオートサイトが良いでしょう。

3.その他情報

3-1.薪と炭

受付で購入することができます。
価格は700円〜800円程度だったと思います。

我が家は薪を購入しました。
量は非常に多かったのですが、少し湿気を含んでいたのが残念でした。

3-2.ゴミの処分

ゴミは基本持ち帰りですが、キャンプ場で処分してもらうためには専用のゴミ袋の購入が必要です。
生ゴミとペットボトル用のゴミ袋が500円(処分料込み)、カン・ビン用のゴミ袋が300円でした。

大きさは前者が40リットル程度、後者が20リットル程度でしょうか。
我が家は2泊しましたが、1袋ずつで十分でした。

3-3.電波

私はソフトバンクを使っていますが、電波は入ったり入らなかったり不安定でした。
電波が入るときも、3G回線になったりと、とても低速でした。

妻はユーキューモバイルを使っており、ソフトバンクよりは電波が入るようでしたが、それでもインスタへのアップロード等の重いデータの送受信は厳しそうでした。

携帯を使いたい場合は、受付付近にWi-Fiが通っているので、そちらを利用しましょう。

3-4.虫

10月上旬でしたが、アブや蜂は飛んでいました。
カメムシとクモも結構いましたね。
山奥の自然に囲まれたキャンプ場なので、虫対策はしっかりしていきましょう。

スポンサーリンク


さんかく
以上が、ナラ入沢渓流釣りキャンプ場のご紹介でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-キャンプ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.