キャンプ道具レビュー-ヘリノックス タクティカルチェア

投稿日:2017年7月17日 更新日:


さんかく
この記事ではロースタイルキャンプにオススメの軽量チェア、ヘリノックスのタクティカルチェアについてご紹介します。

1.ヘリノックス タクティカルチェアとは

ヘリノックスは海外のアウトドアブランドで、日本ではモンベルやA&Fが代理店になっています。

有名アウトドアメーカー向けに軽量アルミテントポールを製造している「DAC社」という企業が立ち上げたブランドであり、その技術を活かしてアウトドア用のチェア、テーブル、コット等を製造しています。

その中でも最も有名と言える製品が、「チェアワン」でしょう。

チェアワンは重さわずか890gという驚異的な軽さを誇るアウトドアチェアです。
近頃は同じような形状のチェアをホームセンター等で見かけることも多くなりました。

そして、私が所有しているチェアは以下の「タクティカルチェア」です。

タクティカルチェアはチェアワンの上位モデルのアウトドアチェアです。
重さは910gとチェアワンより僅かに重いですが、それでも500mlペットボトル2本分の軽さです。

チェアワンがメッシュ地でカジュアルな印象であるのに対して、タクティカルチェアは布張りで上品な印象を与えるモデルです。

2.ヘリノックス タクティカルチェアの組み立てを写真で紹介

ここからは、私が所有しているタクティカルチェアを写真でご紹介します。


収納の様子。iPhone 6sと並べてみました。
リュックにも簡単に入ってしまうサイズなので、近くの公園に行ってのんびりする時にも使えます。


収納バッグの中はこのような感じ。
左が座面となる布で、右が土台・骨格となるポールです。


ポールの内部には伸縮コードが通されています。
この伸縮コードの存在が、ヘリノックスタクティカルチェアの組み立てを簡単にしてくれる秘訣です。


ポールを束ねていた輪ゴムを外すと、ある程度勝手にポールが固定パーツにはまっていってくれます。

スポンサーリンク




適当にシャカシャカとやっていると10〜20秒くらいであっという間に土台が完成です。


寝かせて横から撮ってみました。


続いては座面です。広げるとこのような感じ。


背面にこのような筒状の部分が4箇所あります。
かなりしっかりとした造りです。


そこに土台のポールを差し込んでいくと…


あっという間に完成です。
収納バッグから取り出して1分掛かっていません。


またまた寝かせて横から撮ってみました。
座面が吊り下げられている様子が分かると思います。

吊り下げ式ですが対荷重は145kgもあり、作りがしっかりしているので安定感があります。

3.ヘリノックス タクティカルチェアの座り心地や使い勝手は?

肝心の座り心地ですが、2泊のキャンプでずっと座っていても全く疲れないくらい良い座り心地です。
適度なロースタイルで、とてもくつろぐことができます。

コンパクトに収納できますので、車に積んだ際にも全然スペースをとりません。
軽量なので、持ち運びも苦になりません。

あえて難点を挙げるとすると、軽すぎて強風の際に飛ばされてしまわないか心配になってしまうことくらいです…笑
ですので、タクティカルチェアから立つ際には、ブランケット等を重しにするようにしています。



キャンプサイトで使うとこのような感じです。

ヘリノックスのチェアはカラーが豊富ですので、キャンプサイトの雰囲気に合わせてセレクトすることができます。

4.ヘリノックス タクティカルチェアはこんな人におすすめ

ヘリノックスタクティカルチェアはこのような方におすすめです。

  • 軽量・コンパクトで座り心地が良いキャンプチェアを探している方
  • 近場でのピクニックやBBQ等、キャンプ以外にもアウトドアチェアを持ち出したい方
  • キャンプサイトをスタイリッシュにまとめたい方

ヘリノックスタクティカルチェアはキャンプギアに軽量さとコンパクトさを求める方には最適なチェアです。

スポンサーリンク


さんかく
最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓少しでもお役に立てたなら、以下ボタンからシェアをお願いします!

-キャンプ
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.