2016-2017シーズンのアーセナルを今更振り返ってみた

投稿日:2017年7月5日 更新日:

さんかく
この記事では、今更ですが16-17シーズンのアーセナルを振り返ってみたいと思います。

管理人さんはアーセナルが好きだったんですね。それにしても、新シーズンも始まりそうなのに今更ですね…

さんかく
今更です…

1.16-17シーズンのプレミアリーグ順位を振り返る

16-17シーズンのプレミアリーグの上位順位は以下の通りです。

チーム 勝点
チェルシー 93 30 3 5
トッテナム・ホットスパー 86 26 8 4
マンチェスター・シティ 78 23 9 6
リバプール 76 22 10 6
アーセナル 75 23 6 9
マンチェスター・ユナイテッド 69 18 15 5

アーセナルは5位ということで、ヴェンゲル就任後初めての5位以下に沈み、チャンピオンズリーグ出場権を逃してしまいました。

更に、22年ぶりに宿敵トッテナムより下の順位で終えるという結果になってしまいました。

正直、3位のマンチェスター・シティまでは勝ち点も開いていないですし、内容的にも安定感でも大きく見劣りするわけではなかったと思いますが、チェルシーとトッテナムの安定感が抜けていましたね。

2.アーセナルの良かった点と課題

良かった点

新戦力のフィット

今シーズンはムスタフィ、ジャカといった期待の新戦力が加わりました。

特にムスタフィについてはコシェルニーと盤石のコンビを形成し、積極的なインターセプトを何度も成功させていました。

ジャカについては、前評判通りにレッドカードをもらう場面はあったものの、長短のパスを中盤の底から供給し、アーセナルのサッカーに新しいリズムをもたらしてくれたと思います。
プレミア一年目でしたし、及第点だったのではないでしょうか。

また、若手ではホールディングも印象的なプレーを見せました。
FA杯決勝ではジエゴ・コスタと熱いバトルを繰り広げ、ハートの強さを見せてくれました。
今後に期待の若手プレーヤーですね。

サンチェスの奮闘

これは外せないでしょう。

苦しいチーム状況の中、時には孤軍奮闘のような状況で常に全力プレーを見せてくれました。

チーム最多の23得点は圧巻です。

正直、サンチェスがいなければアーセナルは更に下の順位でシーズンを終えていたのではないでしょうか。

FA杯優勝

CLを逃す等、大変苦しいシーズンでしたが、最終的にはFA杯を制することができました。

シーズン終盤から導入した3バックの影響度は分かりませんが、コシェルニー、ムスタフィを欠いた中での優勝は非常に価値があると思います。

この経験を次シーズンに是非活かしてほしいです。

スポンサーリンク



課題や残念だった点

カソルラの不在

シーズン序盤でカソルラが離脱してしまったことは本当に痛かったと思います。

中盤の底から前線にボールを繋いだり、時には相手ゴール付近でエジルと息の合った連携を見せてゴールに迫ったり…

エジル、サンチェスと同じ視野でプレーできる貴重な選手だと思ってます。

長期離脱が続いていますが、無理せず万全の状態で戻ってきてほしいです。

ここ一番での勝負弱さ

以前から時々見受けられる、勝負所・負けてはいけない試合での勝負弱さが16-17シーズンも出てしまいました。

試合に入ることができない、あるいは集中力が一試合続かない、一度崩れると立て直しがきかない…

メンタル面も当然あるんでしょうけど、今シーズンは大事な試合でフィジカルが整っていないケースが多かったように思います。

悔しいですが宿敵のトッテナムの選手を見ていると、フィジカルの充実度が高かったように思います。
デル・アリ、ワニャマ、アルデルヴァイレルト、両サイドバックなど、ただでさえ身体能力が高い選手が万全なフィジカルコンディションで試合に臨めば、そうそう大崩れしません。

3.17-18シーズンに期待すること

現有戦力の維持

まずはしっかりと現有戦力を維持してほしいです。

特にエジル、サンチェスは絶対に残留してほしいです。

ジルー、チェンバレン、ベジェリンにも当然残ってほしいですが、エジルとサンチェスは今のアーセナルの中で別格の選手だと思ってます。

この2人からは、人一倍の勝利への執念を感じることができます。
それこそが、これからのアーセナルによって何より大切なものでしょう。

新戦力でスカッドに厚みを

現有戦力を維持したら、当然そこに新戦力を加え、スカッドに厚みを持たせてほしいです。

シャルケからすでにコラシナツを獲得したことに加え、リヨンからラカゼットが加わることが秒読みになっているようです。
16-17シーズン終盤から導入した3バックを継続するかは分かりませんが、ラカゼットが加わり、エジルとサンチェスが残留すれば、攻撃の破壊力は相当のレベルになりそうですね。

個人的には、中盤でフィルター役になってくれる選手がここに加われば、非常にバランスの取れたスカッドになるのではないかと思います。
パスの散らし役はジャカが担えますので、ボールの刈り取り役がほしいです。

さんかく
16-17シーズンは悔しい結果になってしまいましたが、来シーズンはそれをバネにして飛躍してほしいですね。
スポンサーリンク


買い忘れはありませんか?

-アーセナル
-

Copyright© さんかくブログ , 2019 All Rights Reserved.